ライター

サグーワークスやブログルポなどを利用するメリットとデメリット

ブログルポやサグーワークス、shinobiライティングなどは、お小遣い稼ぎの側面が強く、文字単価0.2~0.5円ほどが主流となっています。クラウドソーシングのタスク案件と比べると、少し低めの印象を受けます。(サグーワークスのプラチナライター案件などは除く)

単価が安いから請けない方がいいと考える方もいますが、うまく利用すれば自分にとってプラスになります。特に、初心者の方におすすめです。

今回は、ブログルポやサグーワークスなどを利用するメリットとデメリットをご紹介します。

メリット

ブログルポやサグーワークスで書くのは時間がもったいないと感じる方もいるかもしれません。しかし、ライターを始めて間もない方にとっては、十分なメリットがあります。ブログルポやサグーワークスを利用している自分はダメだなどとは決して考えず、うまく活用していきましょう。

文章を書くことに慣れられる

ライターになりたいけれど、どうやって記事を書けばいいのかわからないという方は、ブログルポやサグーワークスで文章を書くことに慣れるとよいでしょう。

ただし、低クオリティの記事を量産してもレベルアップはできません。あくまでも、「文章を書くことに慣れる」ことを目的にしましょう。

文章を書くことに慣れたら、次は「どうすればいい記事になるのか」をよく考えて執筆することが大切です。

ちょっとした保険にできる


クラウドソーシングや業務委託で、ある程度の単価の記事を執筆している場合は、ブログルポやサグーワークスを二度と利用する気にならないと感じる方もいるでしょう。フリーランスの永遠の悩みは、「収入の安定性」です。

いつ、仕事がなくなるかわからない、急に仕事が減ったらどうしよう。そうならないように営業をかけ、レベルアップし続けることが大切です。しかし、人には得意不得意があるため、営業がうまくいかないという場合もあるでしょう。

ブログルポやサグーワークスは、ランサーズのタスクと同じく納期がありません。そのため、好きなときに好きなだけ書けるのです。

新しい案件を獲得できたけれど発注日まで3日ほど仕事がないという場合において、そのまま3日後まで何もせずに過ごすと、3日分の収入がなくなります。

月収20万円、3日で40,000円稼げる方の場合、3日空いてしまうと月収16万円になります。

ブログルポやサグーワークスで1日4,000円稼げれば、3日で12,000円となるため、月収172,000円に増えます。

執筆スピードが早く、比較的高い単価の案件があれば、1日7,000円程度稼ぐことも可能でしょう。そうなれば、月収181,000円となります。

このように、ブログルポやサグーワークスは、ちょっとした保険になるのです。

得意分野を見つける機会になる

何でも書けるライターは多いため、得意分野を作ることが大切です。しかし、得意分野が何かわからないという方もいるでしょう。

ブログルポやサグーワークスでは、健康・美容・格安SIM・クレジットカード・アイドル・アニメ・映画・インテリア・冠婚葬祭など様々なジャンルを取り扱っています。

様々なジャンルの記事を執筆しているうちに、自分の得意分野を見つけられるかもしれません。「なんか書きやすい」、「すらすらと文章が思い浮かぶ」、「書いていて楽しい」といった感情が芽生えた場合は、そのジャンルの記事を重点的に執筆していきましょう。

その結果、自分の得意分野になる可能性があります。
得意分野を突き詰めていき、他のライターよりも良い記事を書けるようになりましょう。うまくアピールできれば、依頼してもらいやすくなります。

デメリット

私は、ライターとして安定した収入を得たいのであれば、ブログルポやサグーワークスに依存するのは危険だと考えています。これは、次のようなデメリットがあるためです。

細かいフィードバックを受けられない


ブログルポやサグーワークスは、基本的に細かいフィードバックを受けられません。例えば、誤字脱字が多いために非承認となった場合、非承認理由の項目に「誤字脱字」と記載されるだけです。

また、第三者目線で書くことがレギュレーションの記事を一部分だけ主観で書いてしまった場合、非承認理由には「主観の文章アリ」などと記載されるのです。つまり、具体的にどこをミスしたのかがわかりません。

サグーワークスについては修正依頼されることがあります。しかし、非承認と修正依頼のラインが明確ではないため、あまり期待しない方がよいでしょう。

もちろん、クラウドソーシングや業務委託においても、必ず校正・校閲した記事を確認できて、細かい修正の依頼がされるとは限りません。むしろ細かい修正は巻き取ってもらえることも多いのです。しかしながら、記事の評価程度であれば聞けるため、今後のためになります。

非承認の場合モヤモヤが残る

非承認だった場合、具体的にどこがダメだったのかがわからないため、モヤモヤとした気持ちが残るかもしれません。モヤモヤによって目の前の仕事に集中できず、クオリティを落としてしまうことも考えられるでしょう。非承認の場合の精神衛生上のリスクを踏まえたうえで、利用することが大切です。

報酬を受け取れるタイミングがバラバラ


基本的に、記事の承認のタイミングはバラバラです。そのため、報酬を受け取れるタイミングも変わってしまいます。

例えば、10万円分の記事を書いて、そのうち5万円だけ月内に承認されたものの、残り5万円分は翌月に承認されることもあるのです。また、承認・非承認はそのときまでわからないため、10万円が入ると思っていたところ、8万円しか入らなかったということもあり得ます。

このように、収入の予定を立てづらいことがデメリットの1つです。

ブログルポやサグーワークスをうまく活用しよう

ブログルポやサグーワークスは、活用の方法次第では自分にとってプラスになります。私も、駆け出しの頃は月20万円を稼いで某サイトのランキングに載ったこともありました。

しかし、そのときに得たものは、執筆スピードと集中力だけです。これだけでもかなり大きいのですが、やはり低単価で書き続けるのは苦しかったため、ランサーズのタスクに挑戦するようになりました。

ありがたいことにプロジェクトでの依頼をいただき、様々な出会いもあり、安定して40~60万円を稼げるようになりました。

気が楽だからといって、いつまでもブログルポやサグーワークスなどに依存するのではなく、新しい扉を開いていくことが大切だと考えています。

サグーワークスはどこから登録できる?

サグーワークスはこちらから登録できます。

サグーワークス公式サイト

ちなみに、文字単価1円以上の案件が豊富なサグーワークスのプラチナライターは、こちらから申し込めます。テストライティングがありますが、基本さえできていれば合格できるので、試す価値アリです。プラチナライターに合格すれば、さらに収入が安定しやすくなります。



ブログルポ

ブログルポはこちらからどうぞ。

ブログルポ公式サイト

要点まとめ

・文章を書くことに慣れるために活用する
・慣れたら記事のクオリティを上げることに注力する
・クラウドソーシングや業務委託に挑戦する
・ちょっとした保険として活用する