ライター

ライターを始めるときに登録しておいた方がいいサイト

ライターで稼ぎたいのであれば、直接企業に営業をかけるか、ライターの案件を獲得できるサイトに登録する必要があります。
ライターで稼ぐために登録しておいた方がいいサイトを実績9,000本以上の医療ライターがご紹介します。

ランサーズ

クラウドソーシングサイトの1つで、日本最大級のシェアを誇ります。

単価1.0円以上の案件が多いため、生活できるだけのお金を稼ぐことも可能です。

仮入金システムを導入しており、クライアントが報酬を一旦ランサーズに預けることになります。

そして、納品が完了すれば「完了報告」をして、クライアントが「支払い確定」をすれば報酬が振り込まれます。

納品後にクライアントから連絡が1週間以上ない場合、「連絡催促申請」できます。

申請後、2週間連絡がなければ自動で支払いが確定されるため、料金未払いを免れられるのです。

ランサーズの使用には手数料がかかります。

登録はこちらからどうぞ


クラウドソーシング「ランサーズ」

クラウドワークス

ランサーズと肩を並べる日本最大級のクラウドソーシングサイトです。

案件数が豊富ですが、全体の単価は少し低めな印象です。

ただ、ライターの単価は全体的に上がってきている傾向があるので、ランサーズと一緒に登録しておくことをおすすめします。

なお、クラウドワークスも利用には手数料がかかります。

登録はこちらからどうぞ


@SOHO

老舗の仲介サイトです。クライアントが登録した案件に応募をして、直接やり取りをします。ランサーズやクラウドワークスとは違い、仮入金のシステムはありません。

その代わり、仲介手数料もかからないため、少しでも多くの収入を得たい方におすすめです。

ただし、クライアントの質は十分に見極めなければなりません。

@SOHO

SOHOビレッジ

@SOHOと同じく、クライアントが登録した案件に応募して直接やり取りをします。

手数料は無料です。

案件数は少なめですが、高単価案件がチラホラあるので、毎日チェックすることをおすすめします。

SOHOビレッジ

サグーワークス

登録してある案件をこなしていくタスク方式のサイトです。クライアントとやり取りをするのではなく、提示された条件に従って執筆します。

単価はかなり低めですが、執筆の練習として利用できるでしょう。

利用料は無料です。

登録は、こちらからどうぞ


サグーワークスプラチナ

サグーワークスの中のプランの1つで、単価1.0円以上の案件を執筆できます。

ランサーズやクラウドワークス、直接の営業で得た案件をメインにして、サグーワークスプラチナをサブにしているライターさんをよくみかけます。

サグーワークスプラチナは、テストを受けて合格した場合にのみ利用できるのですが、難易度はそれほど高くないので挑戦してみてはいかがでしょうか。

利用料は無料です。

サグーワークスプラチナは、こちらから申し込めます。


Shinobiライティング

Shinobiライティングは、サグーワークスと同じスタイルのサイトです。

単価もサグーワークスと同じ程度となっているのですが、案件数が非常に多くなっています。時期によって案件のジャンルに偏りがあり、「金融1,000件」で他のジャンルが0件しかない場合もあります。

利用料は無料です。

Shinobiライティング

ブログルポ

サグーワークス、shinobiライティングと同じスタイルのサイトです。単価も同じ程度となっていますが、案件数は少なめな感じです。

利用料は無料です。

ブログルポ

全部のサイトを活用しよう


ライターは甘い世界ではありません。

できるだけ多くの収入源を確保し、常に継続案件を獲得するために動く必要があります。

ランサーズとクラウドワークス、直接営業で獲得した案件をメインにして、収入が落ちたときのサブとしてサグーワークスプラチナやShinobiライティングなどを活用しましょう。

あわせて読みたい
サグーワークスやブログルポなどを利用するメリットとデメリットブログルポやsagooワークスは稼げないイメージを持っている方も多いでしょう。この記事では、ブログルポやsagooワークスなどを利用するメリットとデメリットを解説しています。...